相続税の計算

相続税が課税されない財産

1.相続税がかからない財産 相続税は、原則として相続財産のすべてに対して課税されます。 しかし、相続財産の中には、財産の性質や国民感情、社会的政策などの理由から …

詳しく見る

贈与税額控除と外国税額控除

生前贈与加算という制度があるそうですが、支払った贈与税はどうなるのでしょうか。

詳しく見る

相続税がかかる財産は

 相続税がかかる財産には、どのようなものがありますか?  おおまかに分類すると、①本来の相続財産と、②民法上は相続財産ではない、みなし相続財産・生前贈与財産・相 …

詳しく見る

居住用や事業用宅地の評価減額特例

平成27年1月1日以後の相続にかかる相続税の基礎控除が大きく引き下げられたことに伴って、今まで相続税がかからなかった人にも、相続税が課税されるようになりました。 …

詳しく見る

相続財産から控除できる債務は

金融機関からの借入金や、病院や介護施設に対する未払金や税金の未払い分などの債務は、相続税を計算する際に遺産総額から差し引くことができます。 そのため、借金を減ら …

詳しく見る

相続税が加算される人は

兄が死亡しましたが、兄には配偶者や子供がいないので、弟である私が相続人となり財産を取得することとなりました。 相続税を計算するうえで注意すべきことはありますか?

詳しく見る

広大な宅地の評価に要注意

ここでは、広大な土地の特殊な評価方法についてご紹介します。

詳しく見る

相続財産の評価は

相続税の計算は、亡くなった人の遺産の金額により計算することになると思いますが、その遺産の金額はどのように計算すればいいのですか?

詳しく見る

意外な相続財産とは

私が死亡すると相続税が発生すると予想されています。そのため、相続対策として、生前に預金を息子達に贈与しようと考えています。 年間1人110万円までの贈与であれば …

詳しく見る

未成年者の税額軽減とは

相続人が未成年であれば、相続税が低くなると聞いたのですが、どのような優遇があるのでしょうか?

詳しく見る