相続Q&A

【養子縁組は相続税対策になるのでしょうか?】

【回答】ひかり相続税申告サポーターの田中です。 7月も中頃を過ぎ、いよいよ夏本番の時期に入りましたね。 ひかり税理士法人のある京都市内では、今年から復活した祇園祭の後編 …

詳しく見る

【税務調査って、どれくらいあるんですか?】

【回答】この仕事柄、いろいろなご相談をお受けするのですが、その時によくお聞かせいただくのが、 「税務調査って、どれくらいあるんですか?」という質問です。 みなさま、やっ …

詳しく見る

【相続人がいない場合①】

わたしには相続人がいません。その場合の相続財産や相続税の取扱いはどのようになりますか? またあらかじめできることはありますか?

【回答】その1 手続きについて 戸籍上に相続人がいない場合や相続人全員が相続放棄をしたため、結果的に相続人がいなくなった場合の手続きは次の流れになります。 ①相続財産管 …

詳しく見る

【借入金で節税?】

被相続人に借入金があると相続税が安くなるというのは本当ですか。

【回答】単に借入れをするだけでは、相続税対策にはなりません。 相続税を計算する際、被相続人が残した借入金などのマイナスの財産は、現預金、不動産といったプラスの財産の価額 …

詳しく見る

【相続でトラブルになりやすいケースとは?】

相続トラブルで考えられるケースを教えて下さい。

【回答】家庭裁判所に持ち込まれるケースで最も多い事案が「相続人間での遺産分割方法について」です。 ①実子と養子 / 先妻の子と後妻の子 / 本妻の子と愛人の子 法定相続 …

詳しく見る

【団体信用生命保険や契約者貸付金の取扱い】

生命保険について質問です。主人が亡くなったのですが、次のような生命保険がありました。相続での取扱いを教えてください。 ①住宅ローンについて団体信用生命保険に入っている場合 ②死亡保険金から契約者貸付金が控除されていた場合

【回答】①団体信用生命保険とは「団信」ともいわれますが、住宅ローンの返済途中にローン契約者が死亡したり、高度障害になった場合に支払われる生命保険で、生命保険会社が借入先 …

詳しく見る

【内縁の妻に相続させたい場合】

長年一緒に生活をしてきた女性がいますが、結婚はしておらず、いわゆる内縁の妻です。私が死亡した場合、彼女は私の相続人となりますか?

【回答】相続においては法律上の婚姻関係にある妻が相続人となります。内縁の妻は法律が定める相続人となりません。内縁の妻には相続権がありません。 内縁の妻に財産を相続させた …

詳しく見る

【相続税の申告期限までに遺産分割できない場合】

母の死亡により、兄弟3人で相続することになりましたが、遺産分割が相続税の申告期限までにまとまりそうにありません。この場合の申告や納税はどうしたらいいですか?

【回答】相続財産が相続税の基礎控除額を超える場合には、相続開始の日の翌日から10ヶ月以内に相続税の申告と納税が必要になります。 もし相続税の申告期限までに遺産分割協議が …

詳しく見る

【賃貸物件を活用した相続税対策】

私が所有している空き地に賃貸アパートを建てると相続税対策になると聞きました。 空き地の相続税評価額は2億円、建築予定の物件は1億円です。 このアパートを建築するとどれくらいの節税効果があるのか教えてください。

【回答】◆空き地を相続した場合には、更地評価として2億円がそのまま相続財産の評価額となりますが、ここに賃貸アパートを建築すると、更地が貸家建付地となり、評価額が下がりま …

詳しく見る

【土地の譲渡契約を締結したまま亡くなった場合】

父は、土地の譲渡契約を締結し、手付金を300万円受け取ったまま死亡しました。その後、息子である私が土地の引き渡しとともに残金2,700万円を受け取ったのですが、この場合の相続税の取扱いはどうなりますか?

【回答】お父様の相続により、あなたが取得した財産は、土地ではなく、その譲渡契約に基づく残代金請求権になりますので、未収入金2,700万円が相続財産に計上されます。 土地 …

詳しく見る