スタッフブログ

2014年05月のアーカイブ一覧

借入金で節税?

単に借入れをするだけでは、相続税対策にはなりません。 相続税を計算する際、被相続人が残した借入金などのマイナスの財産は、現預金、不動産といったプラスの財産の価額 …

詳しく見る

相続税、かかる?

ひかり相続税申告サポーターの田中です。 既にご存じの方もおられると思いますが、平成27年1月1日以後の相続税の基礎控除額が下がります。 つまり、今までは相続税な …

詳しく見る

相続でトラブルになりやすいケースとは?

家庭裁判所に持ち込まれるケースで最も多い事案が「相続人間での遺産分割方法について」です。 ①実子と養子 / 先妻の子と後妻の子 / 本妻の子と愛人の子 法定相続 …

詳しく見る

団体信用生命保険や契約者貸付金の取扱い

①団体信用生命保険とは「団信」ともいわれますが、住宅ローンの返済途中にローン契約者が死亡したり、高度障害になった場合に支払われる生命保険で、生命保険会社が借入先 …

詳しく見る

【相続対策】生命保険料贈与について①

ひかり相続税申告サポーターの松本です。 さて、今回は相続対策として行われている、生命保険料贈与について、考えてみたいと思います。 これは、相続対策としての現金贈 …

詳しく見る

内縁の妻に相続させたい場合

相続においては法律上の婚姻関係にある妻が相続人となります。内縁の妻は法律が定める相続人となりません。内縁の妻には相続権がありません。 内縁の妻に財産を相続させた …

詳しく見る

贈与税の申告と税務調査

ひかり相続税申告サポーターの谷です。  平成27年からの相続税の基礎控除引き下げに伴う相続税増税まで残り7ヶ月余りとなり、生前贈与による相続対策が、ますます世間 …

詳しく見る

相続税の申告期限までに遺産分割できない場合

相続財産が相続税の基礎控除額を超える場合には、相続開始の日の翌日から10ヶ月以内に相続税の申告と納税が必要になります。 もし相続税の申告期限までに遺産分割協議が …

詳しく見る

賃貸物件を活用した相続税対策

◆空き地を相続した場合には、更地評価として2億円がそのまま相続財産の評価額となりますが、ここに賃貸アパートを建築すると、更地が貸家建付地となり、評価額が下がりま …

詳しく見る

土地の評価について

ひかり相続税申告サポーターの田中です。 今日は天気がいい日でしたね。みなさんはいかがお過ごしでしたか。 さて、先日のニュースで、2040年若年女性の流出により全 …

詳しく見る