What's相続/相続発生後の手続き

年金の相続手続き②

執筆:片山 奈津子

年金を受給している家族が亡くなりました。

遺族年金を請求しようと思うのですか、どのような書類が必要でしょうか?

 

(1)遺族基礎年金の請求

□ 遺族基礎年金受給の対象者

亡くなられた方が、国民年金加入中の方で、

受給対象者は、その方によって生計維持されていた18歳到達年度末までの子のある妻またはその子が対象となります。

 

□ 請求先

住所地の市町村役場の窓口。ただし、一部の地域は、最寄りの年金事務所。

 

□提出するもの

・年金請求書(請求先に備え付け)

・年金手帳

・戸籍謄本(発行から6ヶ月以内)。被相続人との続柄や請求者の氏名・生年月日を確認できるもの。

・被相続人の住民票除票

・死亡診断書のコピー

・請求者世帯全員の住民票

・請求者の収入が確認できる書類(所得証明書・源泉徴収票など)

・子の収入が確認できる書類(在学中は在学証明書・学生証など)

・受取先金融機関の通帳(請求者本人名義)

・印鑑(認印可)

※状況によって、他の書類が必要となることもありますので、個別に確認してください。

(2)遺族厚生年金の請求

□ 遺族厚生年金受給の対象者

亡くなられた方が、厚生年金保険の被保険者中や被保険者であった方で、

受給対象者は、その方によって生計維持されていた遺族が対象となります。

 

□ 請求先

最寄りの年金事務所や街角の年金相談センター

 

□ 提出するもの

・年金請求書(請求先に備え付け)

・年金手帳

・戸籍謄本(発行から6ヶ月以内)。被相続人との続柄や請求者の氏名・生年月日を確認できるもの。

・被相続人の住民票除票

・死亡診断書のコピー

・請求者世帯全員の住民票

・請求者の収入が確認できる書類(所得証明書・源泉徴収票など)

・子の収入が確認できる書類(在学証明書・学生証など)

・受取先金融機関の通帳(請求者本人名義)

・印鑑(認印可)

※状況によって、他の書類が必要となることもありますので、個別に確認してください。

 

コメントは受け付けていません。