相続Q&A - 税務調査って、どれくらいあるんですか? -

【回答】

この仕事柄、いろいろなご相談をお受けするのですが、その時によくお聞かせいただくのが、
「税務調査って、どれくらいあるんですか?」という質問です。

みなさま、やっぱり気になるところなんだと思います。

そこで、公表されている数字を調べてみました。

国税庁のホームページでは毎年、「平成○○年分の相続税の申告の状況について」「平成○○事務年度における相続税の調査の状況について 」という資料が発表されています。
これら2つの資料について、過去7年間に遡って、集計してみました。

平成25年1月1日より調査手続が厳格化された影響もあって、平成24年事務年度は件数が減少したようですが、およそ25%〜30%は調査があると考えてよさそうです。
そして、その8割ぐらいは申告漏れなどの非違事項(間違い)が見つかるということです。

名義預金の確認など、財産の整理は将来の税務調査対策としても、重要なポイントといえそうです。

コメントは受け付けていません。